HOME>砂糖>三幸食品の黒糖の歴史

三幸食品の黒糖の歴史

当社は昭和28年に国産黒糖を取り扱い始めてより、半世紀を越えて黒糖販売に従事しております。
昭和後期には、台湾産やタイ産の黒糖輸入が主流の時代に、様々な国へ何度も足を運び、今後の発展の兆しと、その優れた風味を評価し、他社に先駆けて中国産黒糖の輸入販売を開始いたしました。
年々、品質要求が高まる国内ユーザー様に、よりご満足いただける商品提供をめざして、取り扱い当初より現在にいたるまで、産地メーカーへの技術指導を続けて参りました。
時には工場関係者を日本へ招待し、各ユーザー様をご案内。衛生管理の徹底を訴えつつ、より一層、商品の品質向上に努めております。
何よりも相互の信義・信用・信頼の関係を第一に品質向上に取り組む、それが三幸食品の経営理念です。